忍者ブログ
艶歌シャンソニエ家元 ひと:みちゃんの日常
[1628]  [1627]  [1626]  [1625]  [1624]  [1623]  [1622]  [1621]  [1619]  [1618]  [1617
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


iPhoneから送信

2013/12/18 7:50、ezweb.ne.jp のメッセージ:

>
> ?【問題点】大須演芸場が閉館したとるする。人が入り風れ手入れてないと老朽化した建物だから一瞬で朽ち果てるの常により、、。半年もせず朽ち荒れ果て使えなくなっせまうだろう。其れをみるのがつらい。老いた親を介護するかの様に修繕手入れしなくては。
>
> 怪く危うい寄木小細工で運営費して来た訳です。これが、本当の寄せ集め。
> 詰まり、恥ずかながら出演者にも、経営者スタッフにも、肝心な建物にも誠の大黒柱か不在だったのが原因。かぼそい添木のつっかえ棒のまま40年やれたことは憚りなが誇らしく、清々しい。程。
程なく1/31営業停止
2/22退去をば迎えてしまう。
奇跡の小屋 大須演芸場。その
一番愛しい場所が朽ち果ててくのは見たくない。大家様。地権者様
権利者様どーか 取り壊し更地にしてしまう最終最後のその瞬間迄…。
なんとか最低限の建物ケアをよろしくお願い申し上げたく、、、。

尾張名古屋400年の歴史で常打の寄席の灯火消えるこの瞬間に生きて司どってる、河村市長や行政や財界や常連客や大須商店街、潰れるのはヤだけどお金を払って見には入らない殆どの市民。末端の芸人達…全員ゆびをくわえて高見の見物。
はたして義直、宗春公、戦後焼けた名古屋城を再建寄付した財界と市民。当時のエンタテーナ達…皆様今頃極楽寄席からどんな気持ちで見てるのかな。

うちらはゆびくわえて傍観してる場合ではない!出来るコトしなきゃ。

無冠の文化財 大須演芸場が朽ち果てて無くなるのはこの地域の恥ですよ。
閉鎖後、最低限、建物のみでも

修繕管理費を公費でも寄付でもイイから捻出しないと。

せめてその修繕の許可は権利者様に切にお願い申し上げ奉り。
ただ申し上げるだけでなく、人員がないなら手足となり介抱しますので、、、なんなら金がないならロハで辛抱するから…。

通常営業時。終わった後の客席掃除をもっとも苦手だった己がこんな想い願うなんてなあ。

だって復活を信じて升から。悶絶。

みなさんどーか助けてください。
どーすればいいのかなー

だってヤるなら 今しかないんだもん

お力お貸してください。

復活を信じて。

ひと:みなさん拝
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
プロフィール
HN:
家元ひと:みちゃん
性別:
非公開
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[01/12 ビックル]
[01/11  家元]
[01/11 ビックル]
[01/11 匿名希望]
[01/11 家元 ひと:みちゃん]
[01/11 太郎]
[01/11 ビックル]
[01/11  雷蔵大好き姐さん]
[01/03 ひと:みちゃん]
[01/02 参州]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]