忍者ブログ
艶歌シャンソニエ家元 ひと:みちゃんの日常
[1645]  [1643]  [1642]  [1641]  [1640]  [1639]  [1638]  [1637]  [1636]  [1635]  [1633
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昭和48年11/1日より運営を引継いだ
足立秀夫席亭体制の大須演芸場の正式な通常公演がいよいよ本日1/28日をもって最終回、千秋楽。

その最期に立ち会えるのは
光栄で幸せの極みってより

何かの巡りあわせだ。

感謝でしかない。

ご愛顧に感謝の意をこめて

沙弥の音色で
艶歌シャンソニエ家元の持ち唄を
聴いてもらいたく

勿論、三味線は
かつら竜鶴先生ではありません。



今日はあの、「たなかつとむ」先生自らのお申し出により.ひと:みちゃんの名迷曲をお囃子感覚で名取であらせられる!大好きだった三重テレビええじゃないかでお馴染みの彼の伴奏しにきて頂けるのですぞ!!
通常公演千秋楽の日ぐらい唄中心のプチリサイタルになるのでショー⁉

さぁ果たしてどうなることやら
ぶっつけ 本番
ですので 股とない機会なので、

乞うご期待。
たなかつとむ先生
ご厚情感謝です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大須演芸場、またギリギリで持ちこたえてくれると
信じてます。
本日、伏見稲荷に存続祈願に行ってきました。
28日は相棒の息子氏の帰宅時間(16:40)が
せまっていたので、ひと:みちゃん見さしてもらった後、急いで急いで帰ってしまいました。
ごめんなさいね。
足袋はまた、縫いますえ。
今は本業に手を取られてなかなか貴方の足袋まで
手が回らないのです
しばしご猶予願います。
こまきち 2014/01/31(Fri)21:31:07 編集
こまきち
こまきちさん
ありがとう!
ひょっとして、京都からいらっしゃるカップル様?????? だとしたら、今迄本当ありがとううう!!!最後の大須演芸場来場で、、ロビーでお礼を一言いいたかったなああ〜涙。虎の足袋がもう限界キミが作らずしてだれが作ってくれるのおおお!!
 もしかはじめましてならこんごもよろしくううう。
家元 2014/01/31(Fri)08:31:51 編集
無題
ひと:みちゃん、とっても素敵でした
もっと歌聴きたかった
演芸場 存続できるよう祈る。
こまきち 2014/01/29(Wed)23:33:12 編集
フリーエリア
プロフィール
HN:
家元ひと:みちゃん
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/12 ビックル]
[01/11  家元]
[01/11 ビックル]
[01/11 匿名希望]
[01/11 家元 ひと:みちゃん]
[01/11 太郎]
[01/11 ビックル]
[01/11  雷蔵大好き姐さん]
[01/03 ひと:みちゃん]
[01/02 参州]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]